【30万損切:全公開】8/24に損切!OH, MY GOD!

私は自動売買派ですが、株式CFDの自動売買ではたまにヘッヂで裁量売りを入れることもあります。今まで裁量売りで勝った試しがないんですが、「もうそろそろ下がるだろ」と思って売ってしまいます。でも、8/24に30万損切しました・・・さすがにショックでかいです・・・・転んでもただでは起きない!という精神で、同じ失敗をする仲間が増えないよう、なんとかブログに纏めます。


その結果が、これです(全公開)・・・

 

 

私の失敗歴

私は2019/4も同じ大規模な損切を行って100万近い損切をしました。にも関わらず、2019/8に同じヘッヂでクソポジションを持って運よく?コロナショックで決裁され、今回に至ります。ここで宣言します!私はもう二度と株式CFDの売りヘッヂはやりません!!裁量トレードはドヘタです!!!(まだ日経225の売りヘッヂが残っていて、頭が痛いです)

世の中、諦めも肝心です・・・

 

 

心理の変化でルールを守れない

また戻るのでは?と損失を確定させたくない気持ちが沸いてきます。実際に過去のポジション3つを振り返ってみます。

ダウ30種の日足チャート

▶1つ目は、24259ドルで3枚
▶2つ目は、25241ドルで3枚
▶3つ目は、25408ドルで2枚

それぞれエントリーした理由は、「指数移動平均線がデッドクロスを確認できたから」で、それは正しいと考えています。ただ、翌日すぐにデッドクロスが解消してゴールデンクロスになって反転しています。ゴールデンクロスに転じた時に損切できなかったのが今回の失敗の最大の理由です。みなさん、自分のストーリーが崩れたら恐れずに損切しましょう!できなければ、私のように裁量トレードやめましょう!!自動売買なら勝手にやってくれます(ポジショントーク)!!!

 

 

トレンド変換点で大きく勝負

含み損を救うために、トレンド変換点で大きなポジションを取って、クソポジを救う作戦に出る方も多いと思います。実際に、私も8/24の損切では何回か大き目なポジションで勝負しましたが、ことごとく破られました。

▶1つ目は、28039ドルで20枚
▶2つ目は、28070ドルで30枚

今回は上昇の勢いが強かったので、ダメ元で入れたんですが、やっぱダメでした。ちなみに、このダメ元っていうのは便利な言葉で、損しても「まぁ、いっか」と思わせる魔法の言葉なので気をつけましょう。収益は正直で、ズッシリ乗りかかってきます。とはいえ、損切ラインまで引き付けて大きい玉で勝負するのは、リスク限定されつつポジション救えるので、アリだと思っていたんですけどね

 

 

まとめ

私はもう二度と株式CFDの売りヘッヂはやりません!!裁量トレードはドヘタです!!!

どんなオチやねん!(笑)

 

 

今日の記事はいかがでしたか?、Enjoy your life

にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ  にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました