1/18-23週:117,415円の利益!自動売買ランキング1位は「TQQQ$20幅」!

直近の値動き

トリプルブルーが決定してから、金利・FASが上昇しましたが、今週は落ち着きを取り戻して、再びハイテク・グロース優位となり、TQQQの強さが際立ちました



今週の利益

今週は117,415円の利益で、年初からの累計利益内訳に纏めます。1週間新規発注の稼働停止していたとはいえ、TQQQの強さが際立ちます!

 

 

今週のランキング!

私の自動売買11種類のうち、先週のランキングTop3は、上記の通りとなりました。今週はTQQQがグン!と上抜けしましたので利確幅が広い順になりました。

ランキングにあたって、重要なのは「機会損失回避」の観点です。

▶セクター:
盛り上がるセクターを正確に予測することは不可能です。「今週はTQQQ!先週はFAS!」というようにランキングがコロコロ変わりますが、それはすなわち相場の追い風をもれなく受けている証拠だと考えており、機会損失回避の観点で重要です。

▶利確を伸ばす:
仮にセクターが当たっても、どこまで伸びるかも投資家は正確に当て続けることは不可能です。そのため、利益確定幅を散らして「利益を伸ばせるだけ伸ばす」仕掛けにしておいて、機会損失回避を図っています。



今週の利益額・利率

それぞれの仕掛けについて、今週の実績を纏めました。設定幅が40pipsだったり、80pipsだったりするので、利益額ではなく今週の実績を年利換算して比較します。今週の年利は1/21の分割前の値段で計算しています。

※年利換算= 利益額[円/週] × 52[週] ÷ リスク許容値に耐えられる額[円] × 100[%]

年利換算 (参考)利益
TQQQ $6幅 28% ¥27,903
TQQQ $9幅 44% ¥43,938
TQQQ $14幅 54% ¥21,787
TQQQ $20幅 56% ¥22,687
FAS $6幅 0% ¥0
FAS $9幅 0% ¥0
FAS $14幅 0% ¥0
FAS $20幅 0% ¥0
1570(日経レバ) 0% ¥0
イギリス100 0% ¥0
FX 4% ¥1,100

赤字:30%以上・30,000円以上 青字:20%~30%・10,000円~30,000円



(テンプレ)11種類の自動売買設定

※下記の通り、TQQQ:FAS=1:1に設定しています。

【度々変更】「TQQQ:FAS=1:1」を採用!
恥を忍んでの投稿になります・・・ はじめに 昨年末ぐらいから、自動売買でもセクター考えよう!と思いながら、 TQQQやーめた FAS開始...

 

いつもの紹介なので、私の設定をご存知の方は読み飛ばしてください(笑)

将来の値動きについてバックテストのみでは不確実性をカバーできないため、機会損失回避のため利確幅を散らしています。

【設定変更】バックテストは重要だけど、バックミラーを見て運転してる状態
設定変更のきっかけ 毎週公開している実績や、他のTQQQの投資家さんの実績(主に2億り夫婦さん)を拝見して、主に利益確定だけで運用していることに疑問を呈するようになってきました。 Twitterでは、ヒナタさんが興味深い結果をT...
TQQQ ナスダック100トリプル 10pips刻み (1/22より再稼働)
・利確幅$6を、40pips刻みで、$0~$120に設定
・利確幅$9を、40pips刻みで、$0~$120に設定
・利確幅$14を、40pips刻みで、$0~$120に設定
・利確幅$20を、40pips刻みで、$0~$120に設定
FAS 金融株トリプル 10pips刻み
・利確幅$6を、80pips刻みで、$20~$100に設定
・利確幅$9を、80pips刻みで、$20~$100に設定
・利確幅$14を、80pips刻みで、$20~$100に設定
・利確幅$20を、80pips刻みで、$20~$100に設定
1570 日経レバ 200pips刻み
・利確幅2,000円を、800pips刻みで、0~40,000に設定
・利確幅3,000円を、800pips刻みで、0~40,000に設定
・利確幅4,000円を、800pips刻みで、0~40,000に設定
・利確幅5,000円を、800pips刻みで、0~40,000に設定
FTSE イギリス100
・利確幅£250円を、100pips刻みで、£5000~£8000に設定
FX
・EUR/JPY(売):120~150 40pips刻み 利確幅110pips

TQQQについては、自動売買設定の考え方を纏めました

自動売買設定の考え方
自動売買が儲かりそうなのはわかった! でも、どういう設定がいいの? 考え方は??? 永遠のテーマです。...

他の利益確幅検証は?(ヒナタさん紹介)

もともとはヒナタさんがされていた自動売買の利確幅比較を今年から私もやっています。私とは異なる利益幅($5, $7.5, $10)で検証されており、小幅な値動きの相場では私の設定より良い成績を残すと考えています。私も参考にしていますので、みなさんもぜひご覧ください!
【トライオートETF】TQQQ vs FAS トリプル王決定戦! - お金のひなたぼっこ研究所
トライオートETF ナスダック100トリプル(TQQQ)と金融株トリプル(FAS)どちらの利回りがよいのか、詳しく解説しています。



どの業者がいいの?

私はトライオートETFがおススメです。取り扱い銘柄も多く、自由度の高い自動売買設定ができます。
トライオートETF
ETFの自動売買ならトライオートETF! 鈴木は平均月30万円程度利益を上げています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました