レバレッジETFでシフトチェンジ戦略

2022年は、ボラティリティが出そう!ということで、レバレッジETFを使ったシフトチェンジ戦略を考えています。

正直、2021年は大きな下落がなかったのでシフトチェンジ戦略は意味なかったと思いますが、テーパリング後の業績相場に移行すればボラティリティが大きくなります。そのため、ナスダックであれば保有するQQQを増やすという位置づけで、上昇相場時はレバレッジを上げつつ、下落相場時ではQQQに戻すという戦略を実施してみます

シフトチェンジとは?

マニュアルの車を思い出してください。状況に応じてギアチェンジを行っていました。レバレッジETFでも同じことをやろう!という話です。

例えば、ナスダック系だと下記を想定しています。

上昇相場では
・余剰資金でTQQQやQLDを購入する
・QQQをTQQQやQLDにする
下落相場では
・TQQQやQLDをQQQにする
・状況に応じて、TQQQのショート・SQQQを買う

大切なことは、下落局面と想定されてもTQQQやQLDをQQQに変えるだけで、売却はしません。下記の上昇・下落局面の判断はMACDやRSIで行いますが、「MACDがデッドクロス=指標が必ず下落する」ではなく、ヨコヨコ局面ということもあります。また、常に最適なタイミングで銘柄入れ替えができるわけではなく、いわゆるダマシもあるので、常に相場に乗り続けておくことは重要です。そのためには、上昇・下落の波を読みつつレバレッジを使いながら、QQQのようなベースの1倍ETFは保有し続けます。



上昇・下落の判断

これだけ見ればOK!という指標があればいいんですが、残念ながらそんなことはありません。今現在は、カガミルさんとレバナス1本リーマンさんの賢者から学び、下記3つを判断軸にしようと考えています。

カガミルさんのTweet(短期のシグナル)

このシグナルでが、TQQQ・QLDの一部をQQQにしようと思います。

レバナス1本リーマンさんの動画(短期のシグナル)

このシグナルの買いではTQQQ・QLDの一部をQQQ、売りでは逆にしようと思います。

【第41回】【信じる者は救われる】入信料はタダでもリターンは無限大|レバナスに2120万円投資した結果|レバレッジ全力ガールさんの質問

レバナス1本リーマンさんの動画(長期のシグナル)

このシグナルが出ると相当の長期間の上昇・下落となるため、買いではQQQと余剰資金をTQQQ・QLDに、下落ではQQQとTQQQショート・SQQQのロングの組み合わせにしていこうと思います。

【第61回】【月足MACD ver.2.0】【ガチホを圧倒!】2022年以降の投資戦略として最適最強!|レバナスに2000万円投資した結果



トレース

ポジションの変化をしたときなど、動きがあればTwitterやブログで報告していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました